夫の身代わりになった高慢女上司、恥辱のクレーム対応―。 悪質男に固定バイブを強制されて謝罪と絶頂を繰り返す人妻―。 小早川怜子 動画再生ボタン

夫の身代わりになった高慢女上司、恥辱のクレーム対応―。 悪質男に固定バイブを強制されて謝罪と絶頂を繰り返す人妻―。 小早川怜子

完全版を視聴する ▶
中出し X 巨乳 をさがす
不動産会社で働くプライドの高い人妻・怜子。同じ会社の年下社員と結婚をして6年、幸せに暮らしていた。そしてある休日、二人の元に紹介された物件が話と違うというクレームが入る。翌日、担当者である夫が対応するが怒りは収まらず、怜子がクレーマーの家に向かう事になる。謝罪しつつも毅然とした態度の怜子にクレーマーの怒りはエスカレートしてネットで炎上させると脅し、固定バイブを挿入して謝罪する事を要求されて…。 不動産会社で働くプライドの高い人妻・怜子。同じ会社の年下社員と結婚をして6年、幸せに暮らしていた。そしてある休日、二人の元に紹介された物件が話と違うというクレームが入る。翌日、担当者である夫が対応するが怒りは収まらず、怜子がクレーマーの家に向かう事になる。謝罪しつつも毅然とした態度の怜子にクレーマーの怒りはエスカレートしてネットで炎上させると脅し、固定バイブを挿入して謝罪する事を要求されて…。
  • 男女の歪んだ愛情を描く
  • 女性の内に秘めたる性欲
  • 男の薄汚い支配欲、独占欲

寝取られ作品や弱みを握られて体を許すものなど、純愛とは異なる大人の愛情を手掛ける作品が多い。この手の作品ではドラマの演出とエロさといった二つの要素の総合点が求められるため、このジャンルで評価を得ている監督の手腕は本物である。特に葛藤の中で溺れていく女性の美しさ、いやらしさを引き出す演出は他の追随を許さない。日本文化の奥ゆかしさをセックスに落とし込むことができる貴重な監督である。

  • 人妻・熟女系を専門にした人気レーベル
  • 本物の人妻女優も多数出演
  • 神宮寺ナオなど妖艶な20代も所属

キレイ目な熟女がそろう熟女系最有力レーベル!
人妻・熟女専門メーカーのマドンナのメインレーベル。同メーカーは40歳以上限定の "Obasan"もレーベルとして抱える。30歳以上の熟女が中心ではあるが、近年は神宮寺ナオや本田瞳、七瀬いおりなど20代ながらに色気を感じる専属女優も所属している。作品はやはり人妻系が圧倒的に多い。本物の人妻女優が多く所属しており、演技ではないリアルな人妻作品が楽しめる貴重なレーベル。