モデル系の剛毛美人妻がバイト先の絶倫バーテンダーに寝取られる!希島あいり 動画再生ボタン

モデル系の剛毛美人妻がバイト先の絶倫バーテンダーに寝取られる!希島あいり

完全版を視聴する ▶
中出し X スレンダー をさがす
「私のおまんこ、好きに使って…!」平和ながらも退屈な日々を変えようと始めた知人の飲食店でのアルバイト。先輩である年下男子・中井との出会いで全てが変わっていく…。寂しい心のスキマを埋める甘い言葉と強引さの緩急、あいりのドM本性を刺激する調教、そして旦那をはるかに上回る絶倫セックス。欲求不満な若妻が身も心もトロけ、ジュボフェラ奉仕や中出しを許すオナホ穴奥さんになってしまうのも仕方のないことなのです…。 ---------------------------------------------------------------------- 2022年7月29日(金)10:00 ~ 2022年9月2日(金)の間にエントリー&対象作品を購入したお客様に特別限定映像をプレゼント! 特典映像を受け取るにはキャンペーンへのエントリーが必要です。 購入点数やエントリー登録などキャンペーンの詳細は、特設ページでご確認ください。 ・プレゼントを受け取るにはセール期間中に特設ページでエントリーが必要です。 ・セール期間中、第○弾ごとに対象商品は入れ替わります。 ・月額動画はキャンペーン対象外です。 ---------------------------------------------------------------------- 「私のおまんこ、好きに使って…!」平和ながらも退屈な日々を変えようと始めた知人の飲食店でのアルバイト。先輩である年下男子・中井との出会いで全てが変わっていく…。寂しい心のスキマを埋める甘い言葉と強引さの緩急、あいりのドM本性を刺激する調教、そして旦那をはるかに上回る絶倫セックス。欲求不満な若妻が身も心もトロけ、ジュボフェラ奉仕や中出しを許すオナホ穴奥さんになってしまうのも仕方のないことなのです…。 ---------------------------------------------------------------------- 2022年7月29日(金)10:00 ~ 2022年9月2日(金)の間にエントリー&対象作品を購入したお客様に特別限定映像をプレゼント! 特典映像を受け取るにはキャンペーンへのエントリーが必要です。 購入点数やエントリー登録などキャンペーンの詳細は、特設ページでご確認ください。 ・プレゼントを受け取るにはセール期間中に特設ページでエントリーが必要です。 ・セール期間中、第○弾ごとに対象商品は入れ替わります。 ・月額動画はキャンペーン対象外です。 ----------------------------------------------------------------------
  • 30歳を超えても衰えぬ圧倒的なルックス
  • 元モデルのスレンダーな美ボディ
  • おっぱいはBカップとやや小さめ

モデルからAV界へ転身したアイドルとも女優ともとれるレベルの高いルックスを誇る女優さん。近年は人妻としての出演も多いがその持ち前のルックスから見事な美人妻を演じている。料理好きでSNSにも自らの料理を載せるなど女の子らしい一面を見せる。2014年にはアダルトアワードの優秀新人賞にノミネートされるなど評価が高い。2012年に恵比寿マスカッツに参加していたが当時は半年で解散となってしまったため、2020年に8年ぶりに復帰を果たした。2017年にマドンナへ移籍してからは年齢と共に増した色気を活かした作品で活躍を続けている。

  • ダンディな低温ボイスのイケメン監督
  • ダーティな作品からデビュー作までこなすマルチな才能
  • 嫌々ながら徐々に堕ちゆく作品が秀逸

AV界屈指のイケメン監督。インタビューではその低音ボイスで女優に安心感を与える。種付けプレスなどややダーティなシチュエーションが多く、最初は嫌々ながらも徐々に快楽に溺れていく演出が秀逸。そのため、JULIAなど演技力に定評がある女優との相性がいい。好きな女優のアヘ顔を拝みたいなら持って来いである。また、デビュー作も多数手がけており、ジャンルに関わらず性に開花していくさまを描くことに長けている。

  • 近現代的なスタイリッシュなAVレーベル
  • アダルトなのに品がある徹底した作品づくり
  • 凝ったストーリー展開でAV好きの心をわしづかみ

ハイエンドAVメーカープレミアムが贈る人気レーベル!
コンセプトはスタイリッシュビューティーであり、美しい女優をスタイリッシュに表現することを目指している。一つ一つの作品毎に詳細なストーリー展開を楽しめるため、自分だけのお気に入りを見つけることができる。女優は、コンセプトのとおり品のある女性が多い。そのため、タイトルだけを見ると下品な作品に感じてしまうものも、本編を見ると品を感じる作品が多い。そのハイステータスな作風からAV界の東大理Ⅲとたとえられることもある。